犬用のストロングハートで頼れる相棒をフィラリアから守ろう!

犬のフィラリア症予防に『ストロングハート』

大型犬

犬にとって非常に怖い病気といえば、「フィラリア症」でしょう。

フィラリア症は、蚊が媒介するミクロフィラリアという寄生虫が原因で発症する病気です。一度発症すれば治療が難しく、愛犬が命を落としてしまう可能性も十分にあります。

そんなフィラリア症は、発症してから治療するのではなく、予防しておくことが大切です。治療は手術を行うしかなく、体調によっては危険ということで行うことができない場合もあります。そうなると、犬は死を待つしかありません。

というわけで、まずは予防することが大切です。フィラリア症予防薬が販売されているので、犬を飼っている方は必ず使用しましょう。

とはいえ、フィラリア症予防薬はそれほど安価に購入できるものではありません。犬の命を守るものなので、薬代だけでもそれなりのお値段がかかります。さらに薬は犬の身体が大きければ大きいほど必要な成分量が増えるため、たとえば犬用のフィラリア症予防薬となると相当な出費になることは間違いありません。

『ストロングハート』はカルドメックチュアブルのジェネリック

ストロングハート

さて、ここで紹介するのは、「うちのセントバーナードにもフィラリア予防をしてやりたいが薬代が痛い」という方におすすめの商品。『ストロングハート』という海外で販売されているフィラリア症予防薬です。

『ストロングハート』は、日本の動物病院で処方されている「カルドメックチュアブル」のジェネリック医薬品。確かなフィラリア症予防効果を持っているにもかかわらず、価格がとても安いというのが特徴です。

たとえば犬用のカルドメックを動物病院で処方されるよりもはるかに安く手に入れることができます

しかし、安いからというだけではすぐに『ストロングハート』を購入しよう!とはならないでしょう。大切な愛犬のための医薬品なので、「どういった薬なのか?」「どんな効果があるのか?」など、いろいろ知りたいことがあるはずです。

というわけで、ここではそんな『ストロングハート』の効果や特徴をはじめ、安く購入する方法なども徹底的に解説します。

『ストロングハート』の効果と特徴

大型犬を抱きかかえる獣医

『ストロングハート』は、フィラリア症の原因となるミクロフィラリアを駆除する効果があるペット用医薬品。具体的には、幼虫のうちに死滅させてしまいます。1ヶ月に1回の投与で、ほぼ100%フィラリア症を予防することができます

また、犬の体内に住み着く回虫、鉤虫、鞭虫などの寄生虫に対しても効果を発揮します。愛犬が健康的に生活できるようにサポートしてくれる医薬品なのです。

チュアブルタイプで食べさせやすい

餌を食べている大型犬

『ストロングハート』は、ビーフ風味のチュアブル(おやつ)タイプ。半生で口当たりもいいので、薬嫌いの犬に対してもおやつ感覚でおいしく食べさせることができます

薬への食いつきがよければ、飼い主にとっては投与の手間がなく、犬にとってもストレスを感じることがありません

注意点について

注意点について説明する医者

フィラリア症予防薬すべてに言えることですが、投与の前にかならず愛犬がフィラリア症を発症していないかどうかを検査して確認しておきましょう

フィラリア症は、血管内に侵入してきたミクロフィラリアの幼虫が成虫となり、血管を詰まらせることで発症する病気です。つまり、成虫になっていないかどうかを事前に確認する必要があります。

フィラリア症になった状態で予防薬を使用すると、愛犬の体調を大きく損ねてしまう場合があるので要注意です。

また、バルビツール酸塩、ベンゾジアゼピン、クロナゼパム、ジアゼパム、ロラゼパム、ナトリウムは飲み合わせが良くない場合があります。それらの成分を含む医薬品やサプリメントを常用している場合、『ストロングハート』を併用してもいいかどうか獣医師に判断してもらいましょう。そのほか、妊娠中や授乳中の母犬に投与する場合も要注意。この場合も獣医師の指導を受けましょう。

副作用はあるの?

『ストロングハート』の副作用は、主に吐き気やかゆみ、めまいなど。副作用が出るのはごくまれですが、もし『ストロングハート』が原因と思われる異変が見られた場合は、ただちに獣医師に相談するようにしましょう。

『ストロングハート』は通販で購入できる!?

通販で購入するユーザー

フィラリア症予防薬は、日本では基本的に動物病院で処方される医薬品。本来は医師の指示がなければ手に入れることができない「要指示医薬品」です。

しかし、『ストロングハート』は医師の処方なしで購入することができます。購入には、通販サイトを活用することができます。

どの通販サイトを利用すればいい?

通販サイトを探しているユーザー

通販で購入できるといっても、『ストロングハート』は一般的な通販サイト、たとえば「アマゾン」「楽天市場」などでは取り扱われていません。『ストロングハート』を取り扱っているのは、医薬品専門の「個人輸入代行サイト」です。

『ストロングハート』は海外製の医薬品であり、日本の法律では、たとえ含有する有効成分が要指示医薬品にあたる場合でも、海外製の医薬品の場合は医師の処方を受ける必要はないとされています

個人輸入代行サイトは、海外から『ストロングハート』を取り寄せるための手続き一切をお任せできる通販サイト。「アマゾン」などを使う感覚で、気軽に注文することができます。

通販で購入するメリットとは?

通販で購入してメリットを感じているユーザー

通販で『ストロングハート』を購入するメリットは、なんといっても「安い価格で高品質なフィラリア症予防薬を買える」ということにあるでしょう。

日本の動物病院でフィラリア症予防薬を購入すると、薬代以外にも診察代や処方せん代などが別途必要になります。一方、通販なら薬代だけで購入することができます。さらに『ストロングハート』はジェネリック医薬品なので、そもそもの薬代が非常に安く済みます。

また、「通院の手間を省ける」というのもメリットのひとつ。犬を連れて動物病院に足を運ぶのは、結構な手間がかかるものです。犬の身体が大きければ大きいほど連れて行くのも大変になるので、特に大型犬を飼っている場合、通院回数を減らしたいと思っている方も多いのではないかと思います。

そんな方にとって、通販でフィラリア症予防薬が買えるというのは、非常に魅力的なことと言えるでしょう。

通販での平均価格はどれくらい?

『ストロングハート』は安価なフィラリア症予防薬だと紹介しましたが、価格は通販サイトによって多少異なります。そこで、ここではいくつかの代行サイトでの『ストロングハート』の価格を調べて、大体の平均価格を割り出してみました。

【『ストロングハート』の通販平均価格】

※『ストロングハート』は体重別で3種類の製品が販売されているので、必ず愛犬のサイズに合った製品を選んで購入しましょう。

個人輸入代行サイトによっては輸送代がかかってくるところもあります。より安い価格で購入したいという場合は、輸送代無料の個人輸入代行サイトを選んで利用することをおすすめします

ストロングハートを購入する

口コミと評価について

ここでは、実際に『ストロングハート』を使っている方々からの口コミや評価を見ていきましょう。

【Good!】

大型犬用のカルドメックチュアブルが高くて悩んでいたところ、ストロングハートを見つけて早速購入。今のところカルドメックチュアブルと使い心地も変わりませんし、犬の食いつきもいいので非常に満足しています。通販で買えるので買い溜めが可能なのもいいですね。

これまで使っていたフィラリア症予防薬に比べて半額くらいの値段なので、最初は半信半疑でした。でも半年間使ってみても問題ないので今では安心して食べさせています。大型犬用でもこんなに安く購入できるというのは本当にありがたいです

うちの子は結構食べず嫌いすることが多く、予防薬選びが本当に大変でした。これまで5種類くらいの薬を転々としたと思います。ストロングハートも安いとはいえ、そもそも食べてくれるかどうかがわからないので不安だったんですが……今では思い切って購入してみてよかったと思います。おいしそうに食べてくれるので食べさせるのに苦労しません。最初からこれにすればよかった……!

ストロングハートはうちの子にとってかなりおいしいのか、一度食べさせると何度もおねだりされるほど。こんな予防薬ははじめてです。コストパフォーマンスにも優れていますし、文句の付けどころがありませんね。これからも愛用したいと思います。

もともとカルドメックチュアブルを使っていたんですが、安さに惹かれてストロングハートに切り替えました。使用感はまったく一緒ですね。予防効果も抜群で、ストロングハートに完全に切り替えてから何度か受けているフィラリア検査ではすべて陰性でした。

大型犬なので、予防薬をもらいにいくためだけに通院するのが手間で仕方ありませんでした。でもストロングハートを購入するようになってからは通院の手間が省けましたし、安く購入することができるので助かっています。うちでは副作用が出ることもなく安全に使えていますよ。おすすめです。

おやつがあまり好きじゃないうちの子ですが、ストロングハートはぱくぱく食べてくれています。ミートの香りがよほど気に入ったんでしょうか?食べさせやすいのは嬉しいですね。フィラリアだけじゃなく線虫類なんかも予防してくれるみたいですし、いいお薬だと思います。

【Bad】

うーん、うちの犬にとってはあんまり美味しくないみたいです。そのままチュアブルをあげても嫌そうにカジカジされて飲み込もうとしないので、最近はかなり細かく砕いてからごはんに混ぜて食べさせるようにしています

大型犬のうちの子はかなり食い意地がはってるので、ストロングハートの大きめなチュアブルも一口で飲み込もうとします……。チュアブルタイプをそのまま飲み込むと効果が薄れたりするらしいので、それ以来は4等分くらいにちぎってあげています。ちょっと面倒くさいです。

はじめての投与で吐いてしまいました。その後再投与した時は大丈夫でしたが、薬に慣れていない子とかにはじめて食べさせる場合は少量ずつにするなど、対策を行ったほうがいいかも知れません。

ストロングハートを購入する

フィラリア症の怖さとは?

フィラリア症の怖さを説明する医者

フィラリア症予防薬である『ストロングハート』についてご紹介してきましたが、ここからはあらためてフィラリア症の怖さについてご紹介します。

フィラリア症は、蚊が媒介するミクロフィラリアという寄生虫が成虫になることで発症します。ミクロフィラリアが成虫になるまでの間に犬の体調に異変が現れることはなく、一度ミクロフィラリアに寄生されてしまうとそのまま発症まで気付かないケースがほとんどです。

そのため、あらかじめ予防しておくことが大切なのです。

フィラリア症の治療方法は当てにしないこと

フィラリア症の治療方法について説明する医者

フィラリア症は症状が重篤化すると犬が命を落としてしまうことがあります。ところが、フィラリア症の怖さはその症状だけではありません。では何が怖いのでしょうか?

それはフィラリア症の治療方法にあります。フィラリア症の治療方法はいくつかあるものの、どれも犬の身体に大きな負担がかかる方法ばかりです。

つまり、治療途中に犬が命を落としてしまう可能性が非常に高い方法ということです。

さらに、早期発見早期治療であればまだ完治する可能性はありますが、重篤化してからの治療ではフィラリア症が治ったとしても重い後遺症が残ることが珍しくありません。

このことから、「治療方法があるなら安心できる」とは、決して思わないことが大切です。愛犬が健康に長生きできるように、『ストロングハート』を使ってフィラリア症を未然に防ぎましょう。

予防の器官は?

予防の器官について説明する医者

『ストロングハート』を使用するフィラリア症の予防は、ミクロフィラリアを媒介する蚊が飛んでいる時期を中心に行う必要があります

蚊が、体内にミクロフィラリアを生息させている野良犬などから血を吸う際、幼虫を吸い上げること。これがそもそも事の発端です。その蚊が今度はあなたの愛犬の血を吸うとき、ミクロフィラリアが血管内に移動してしまいます。

犬の体には自力でミクロフィラリアの幼虫を死滅させる機能が備わっていないので、犬の体内でミクロフィラリアは栄養分を摂取し、ぬくぬくと成長。やがては血管を詰まらせるサイズにまで成長します。

ちなみに、人間は自然に備わった免疫力でミクロフィラリアの幼虫を死滅させることができるので、蚊に刺されても気にする必要はありません。このようなメカニズムで起こるフィラリア症を予防するには、とにかく蚊が出る時期に『ストロングハート』を毎月与えるしかありません。地域にもよりますが、夏の初めから秋の終わりまで、詳しくは5~11月の7ヶ月はしっかり予防を行うべきといえるでしょう。

薬シート

フィラリア症

犬の病気の中でもフィラリア症はかなり危険度の高い病気です。フィラリア症の原因は蚊で、フィラリアを保有している蚊に血を吸われると、蚊の口器を通ってフィラリアが体内に侵入するおそれがあります。

床に散らばる薬

病院で検査しよう

大型犬用ストロングハートを通販で購入する前には必ず病院で検査を受けるようにしましょう。そうしないと薬が効かない、もしくは薬が原因でペットが命を落としてしまう、という事にもなりかねません。

数種類の薬シート

おやつ代わりに食べさせる

ストロングハートはチュアブル錠と呼ばれる医薬品です。これはペットが服用しやすいように工夫された薬で、薬嫌いの子も安心して服用できるように作られている、少々特殊な薬なのです。

カプセルが落ちるイメージ

様々な薬を買おう

大型犬用ストロングハートを購入する際に利用する通販サイトでは、ストロングハート以外にもサプリに病気の治療薬など、非常に多くの薬を取り扱っています。他の病気を治したいと思った時もチェックしてみましょう。

綺麗に並べた薬とカプセル

コンテンツ一覧

「大型犬用ストロングハートで頼れる相棒をフィラリアから守ろう!」のコンテンツ一覧です。

TOPへ