病院で検査しよう | 大型犬用ストロングハートで頼れる相棒をフィラリアから守ろう!

大型犬用ストロングハートで頼れる相棒をフィラリアから守ろう!

薬シート

病院で検査しよう

床に散らばる薬

大型犬用ストロングハートが通販で購入できる、そう分かると多くの大型犬を飼っている人が「早速購入しないと!」と思ってしまい、薬の通販サイトなどを探し始めます。
ですが、通販で購入する前にはある事を行う必要があります。
それは「病院に連れていき、幾つか検査を行う」という物です。

フィラリア症というのは蚊を媒介に寄生する寄生虫が引き起こす様々な症状の総称で、フィラリア症が実際に目に見える症状となるまでにはいくつかの段階、症状の進行具合という物が存在しています。
まず初めは蚊がペットの血を吸った際に体内に入り込み、皮下で血を吸いながら成長する第一段階、ある程度の大きさまで成長した後、皮下から筋肉へと侵入していく第二段階、筋肉から血管内に侵入する第三段階、血管内を流れて心臓などの血が多く集まる場所にやって来る第四段階、これらの段階を踏んで、第四段階まで行くとフィラリア症の目に見えてわかる症状が現れ始めます。
そして、ストロングハードのようなフィラリア予防薬でフィラリアの予防が出来るのは「第一段階」までで、それ以上の段階の状態で予防薬を使用してしまうと、体内もしくは血管内でフィラリアが死滅し、血管を詰まらせてペットの命を奪ってしまう可能性があるのです。

また、ストロングハートのような予防薬は大型犬用までしか存在しておらず、超大型犬と呼ばれるような犬種の予防薬は存在していません。
なので、もし自分のペットが大型犬だと思っていたけれども実は超大型犬と呼ばれるような犬種だった、というのが発覚した際には別の予防方法を行う必要があるのです。
その為、購入する前には病院で「フィラリア感染の有無を調べてもらう」という事と「犬の体重を調べてもらい、大型犬用を服用させて問題ないか判断してもらう」というのを忘れないようにしましょう。